リーズナブルな「洗える小紋」

最近の着物は、正絹ばかりではなく、自宅の洗濯機で丸洗いできるポリエステル素材などが増えてきました。自宅での洗濯やドライクリーニングができない従来の着物に比べて、経済的にも助かるともいえます。特に、普段着の小紋に関しては、自宅で洗濯できて、値段的にもリーズナブルな商品がたくさん販売されています。値段相場としては1万円~2万円弱といったものがほとんどになります。小紋と言えど、昔だったら数十万円もしていた着物をこんなに安く買えるとはびっくりですね。最近は、自宅で洗える着物の専門店も増えてきています。そういったお店には、小紋の素敵なデザインのもの・かわいらしいデザインのものがたくさんありますので、実際にお店に足を運んでみて、自分だけの掘り出し物を発掘してみるのも面白いと思います。和の街・浅草などには、そういったお店がたくさん並んでいます。


シックな小紋をかわいい小物で自分らしく着こなす

昔は着物っていうと、なんだか堅苦しい、年配の人が着るイメージがありましたが、最近は日常のおしゃれのひとつとして、軽い感覚で着られるようになりました。昔は着物を買いたくても、売っている場所も限られていて、着物が好きでも買いに行くのが大変だったと思います。それに着物屋さんっていうとなんだか敷居が高くて行きづらかったですよね。ですが最近はネットでも比較的安いものから高級なものまで、いつでも簡単に買えるようになりました。私はけっこう小紋とかが好きなんですが、小紋は派手すぎずシックな柄が多いのでそういった中からあえて地味めのものを選んで着てみたいんです。柄は地味にシックに、でもそれにあわせる帯やバッグを少し派手めにして、私らしい着こなしにしたいと思っています。バッグはあえて和装用でなくても、洋風のものを持ってもおもしろいかなと考えています。


おしゃれな市松柄の小紋のアレンジ

着物ってほんとにおしゃれですよね。ネットのSNSで着物同好会のようなものがあって、私も参加してるんですけど、ほんとに着物っていろんな柄があるし、帯もきれいだし、見ているだけで、わくわくしてきます。着物のいいところは、一枚の着物を持っていると、帯や羽織やバッなど、小物の合わせ方で、まったく違った雰囲気にアレンジできるところだと思います。市松柄のシンプルな小紋を一枚持っていれば、帯を変えただけで、かわいくもなるし、ゴージャスなかんじにもなりますよね。そういったところがすごいと思うし着物が好きな理由です。着物はやっぱり値段も高めなので、何枚も買えませんが、そのぶん帯や帯止めなどをいくつも買えば、それで十分おしゃれが楽しめます。最近は帯などはかわいい柄の生地を買ってきて、自分で手作りする人もいるそうです。すごいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*